「デンジャラス・ラン」観ました!

帰省から戻り、またまた残暑でくらくら~。
久しぶりに映画館に避暑。デンゼル・ワシントン主演の「デンジャラス・ラン」観ました!
e0017290_20282989.jpg2度のアカデミー賞に輝くデンゼル・ワシントンが挑戦したのは、CIAの凄腕諜報員でありながら国家機密を敵国に売りさばく情報密売人として指名手配される男。天才的な頭脳を持ち話術に長け、暗殺の腕も超一流という、デンゼル映画史上最強の悪役だと話題だ。そんな彼と逃避行を共にする新米CIAエージェントを演じるのは、『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズ
追ってくるのは正体不明の敵、同行するのは危険極まりない犯罪者という特徴的なシチュエーション。(goo映画より)

う~ん、スカッとするアクション。デンゼル・ワシントンは何やっても渋すぎるぅ。
雑踏のシーンのオーラが違うもんね。
元CIAも現CIAもみーんな悪い奴ら。最後に笑うのは・・いないのかもね。
やっぱ映画館はいいわ~026.gif061.gif
[PR]
トラックバックURL : https://mmeirin.exblog.jp/tb/18846609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2012-09-13 17:26
タイトル : デンジャラス・ラン
原題は「SAFE HOUSE」。個人的にはこの原題の方がずっとずっと良かったと思う。つまり、CIAが秘密裏に行う行動の裏には、必ず、証人や、極悪人や、社会的異常者や隠遁者を隠す必要のある事件が発生しているのが常であり、そういう事件の登場人物を隠すために特別な「HOUSE」が、絶対に秘密が漏れず、安全性を保障される「SAFE HOUSE」が、必要なのである。そして、この物語は、そこで働く一人の若者が、隠遁者として連れて来られた稀代の天才的犯罪者と交わることにより、生死と背中合わせで生きる非情の日々を...... more
Commented by rachmaninof at 2012-09-15 16:14
お帰りなさい。やはり北海道は涼しかったのでしょうね!
それにしても、ちょっと面白い設定の映画ですね。
ぜひ観に行きたいですね。
ラフマニノフは最近BSで放映された「コチ・カーター」
と「フリータ゜ム・ライターズ」と言う、バスケ部と問題児
クラスの話でちょっと似た内容でしたが、なかなか
楽しめました。
Commented by mmeirin at 2012-09-15 20:30 x
★ラフマニノフさん、こんにちは!
北海道も実は暑くて大変でした。異常気象ですね・・・。
CIAネタの映画は面白いですね~。9月は映画三昧したいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mmeirin | 2012-09-12 20:35 | シネマライフ | Trackback(1) | Comments(2)

私がハマっている前向きにしてくれる紫なモノたち!


by mmeirin
プロフィールを見る
画像一覧