遅ればせながら、「バベル」観ました!

e0017290_21262100.jpgたまには予定ナシの行動。思いつきで築地でお鮨をつまんで銀座で映画を1本と思い、時間の合った「バベル」観ました。う~ん、すでに話題になりつくしているから私なりの感想。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が放つ衝撃のヒューマンドラマ。モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、異なる事件から一つの真実が導かれていく。根底にあるものは「家族」だ。そしてここに描かれている都市の病巣・・・。モロッコの家族。兄弟のいがみ合い。親子愛。メキシコの親子愛。アメリカの夫婦愛。日本の家族愛。そしてもしかすると「近親相姦」的な発想もあるのか・・・。
静かな淡々とした展開。注目の菊池凛子の次なる作品が楽しみ。
by mmeirin | 2007-07-07 21:38 | シネマライフ

私がハマっている前向きにしてくれる紫なモノたち!


by mmeirin
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る